「RPAの管理」において
解決すべき6つの課題

複数部門や全社規模のRPAを目指す企業で必要とされるRPAの管理とは

資料ダウンロード
「RPA導入の効果を最大化するために「RPAの管理」において解決すべき6つの課題」

小規模環境とは異なる 大規模RPA管理の論点

RPAを導入し大きな成果を挙げる企業が増える中、一部の部門だけではなく、複数部門や全社での活用など、より大規模なRPAを目指す企業も増えています。

しかし、大規模なRPAを実現するには、小規模な環境とは異なる管理が求められます。

RPA導入の効果を最大化するためには、RPAを集中的に管理する仕組みを始め、ロボットの稼働監視やセキュリティの強化、ガバナンスの定義といった課題への取り組みが必要です。

本資料では、「RPAの管理」において解決すべき6つの課題と、その解決策をわかりやすく解説しています。


Go Be Great.

オートメーション・エニウェアは、人がアイデア、思考、フォーカスを用いて企業を強化できるように支援します。私たちは、世界で最も洗練されたデジタルワークフォース プラットフォームを提供し、ビジネスプロセスを自動化し、人を定型的な業務から解放することでよりよい仕事環境の実現を支援します。

製品

弊社のプラットフォームは複雑な作業の自動化を可能にすると同時に、チーム内の誰にでも使えるシンプルさを備えています。

詳細はこちら

サービス

Automation Anywhereサービスチームは、あらゆる規模の企業に対してビジネスプロセスの自動化、新しい自動化のアイデアの発見、ROIの最大化をご支援します。

詳細はこちら

© 2019 Automation Anywhere, Inc. | プライバシー | 商標 | 製品 | お客様 | キャリア